読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルダー・スクロールズ・オンラインで遊ぼうよ!

エルダースクローズオンライン 日本語版 鯖: NA(北米) 勢力:ダガーフォール・カバナント の とらいあすのブログです。

#イカロス オンライン CBTプレイした感想のまとめ

イカロス オンライン

個人的なイカロスオンラインのCBTの感想をまとめます。
あくまでLV20CBT時点の個人の感想です。

 

【わかってないところ】

・勢力について
 → 現段階ではギルド同士の同盟?

民兵隊について
 → 巨大モンスターに対峙する時の巨大なPT?

・巨大モンスターと戦いについて
 → CBTでは体験はできなかった。4



勢力や巨大モンスター討伐の話は4Gamerの開発者インタビューで
少し触れているので見ておくのがいいかと思う。


4Gamer.net ― [G-Star 2012]ドラゴンに乗るのは命がけ。「ICARUS」の開発スタッフにインタビュー。フェローシステムの秘密に迫る

 

【気になったところ】

・PT解散が無くて脱退しかない。
 → 何か操作がある?

・5人まで入れるPTから10人まで入れるユニオンに
 拡張した後に5人に戻ってもPTに戻せない
 → 何か操作がある?

・カメラが右クリック押しっぱなし移動でなれない人にはあれ?
 → とりは最初カメラがなれなかったが
   プレイしてるうちにそれなりに慣れた。

・モブを倒した後に報酬が落ちるがFキーを押して拾わないといけない
 → 大量になると面倒。

・シームレスなワールドではなくてエリアごとの
 インスタンスになっておりエリア移動はゲートを潜る必要がある。
 → ただエリアはそれなりに広いので決定的な悪いとこにはならない。

・チャンネルがなれてないとわかりにくい。
 PT組んでも同じチャンネルにいないと一緒にプレイできない。
 → 同じエリアでもインスタンスを分けて混雑をさけたり、
   違うチャンネルへモブをさがせるメリットはある。

・決闘場の使い方がよくわからない。
 → 行ってみたらいきなりアサシンさんから攻撃されて始まった。
   システムがわかんないw

Core i7 4770K メモリ16GB、512GB CrucialのSSD、GTX780という
 スペックだがバトルの最中等にカクつく事がある。
 → こちらはOBTでも確認する。

twitterやtwitchでギルメンと仲良くなったが
 普通にやってるとどうやってフレ作るんだろう?
 → IDの募集で仲良くなったり、ギルドに入ってみてが
   ゲーム内でのフレになるやり方かもしれない。
   PTボーナスが美味しいのでクエ一緒にやりませんか?
   とかした方がまだフレの居ない人はいいかも。

・ギルド内でPvPしてみると、プリースト、ウィズに対して
 近接職がなかなか太刀打ち出来ない。近接職の中でもアサシンが辛い。
 → LV20以上でのバランスが不明。LVキャップいったところで
   判断しないとなんとも言えない。

・日本語の情報が少ない
 → 公式さんや個人の有志のwikiに今後期待。

 

【いいなと思ったところ】


・空が飛べる好きな所に移動できる。
 → LV20で世界が変わる。ドラゴンの領域の飛行が楽しい。

・全部のモンスターではないが色々なモンスターが捕まえられて
 フェローに出来る。
 → 亀、蜘蛛、熊、鳥、ドラゴン、etc...

・フェローにのって戦える
 → 空中戦や騎乗戦もできる。PvPもフェローにのって可能。

・フェローをペット可出来て意味もある。
 → ただ連れて歩くだけじゃなくて一緒に戦うし、
   自分にバフもつく。何を連れてあるくか楽しい。

・PTを組むとボーナスのバフがつく。
 → ギルメンやフレと遊んでて楽しい上にお得。

・ユニオンを組んでフィールドでプレイできる。
 → 一人用/二人用 コンテンツやIDは無理だが
   フィールドのクエストをやったり、
   ネームド狩りに行ったり、仲間内でPvPしたりする時に便利。

・IDが短くてテンポがいい。
 → 敵の強さについては弱めてるという話もあり不明。
   個人的にはさくさく感がいい感じ。あとは数が欲しい。

・今のところガチガチのロール制ではない
 → FF14のようにTANKがいないと全滅。ヒーラーがいないと
   全滅には今のところなってない。先のダンジョンでは
   TANKとヒーラーは必須かもしれないが。

・制作も可能。
 → 一つ前のダンジョンのドロップ品から今のダンジョンの
   ドロップ品がつくれたりする。

 

とりあえずぱーっと思いつくものを書いてみました。

 

で、このゲームなんですが今のところ
やってみたいと言う人がいたらやめとけというゲームではなく
やってみるといいよーという感じのゲームです。

 

またやはりフレやギルドは楽しくするために非常に大事なので
いいフレやギルドが当たるともっと楽しくなると思います。

 

では OBTもやろうと思った皆さん またOBTで会いましょう!!